L'o.d. journal

89

今日はバレンタインデー。
ヨーロッパでは、男女問わずカップルがお互いに贈り物をしあう習慣とのことですが、
どちらかというと、男性が女性に贈り物をするのが主流のような印象(個人的感想ですが^^)。
ですから、お花屋さんへ急ぎ足で向かう、もしくはブーケを片手に出てくる男性が今日は本当に多いこと。
最近、日本では女の子たちの間で友チョコなるものが流行っているそうですね。
先週末から友チョコづくりの手伝いが大変と、日本のお友達が嘆いておりました。お母さま方お疲れ様です^^

街中のレストランでは、大抵のお店でバレンタインの特別メニューを用意しているようで。
ご近所のギリシャレストランでは、窓辺にハートのオブジェが飾られバレンタインムードで盛り上がっているようでした。
皆さまも素敵な一日を。
Happy valentine's day!

日本ではまたまた各地で大雪が降っているとのこと。
こちらブリュッセルも一時期のマイナス気温のお天気がひと段落したと思っていたら、
この週末強い寒さが戻ってきました。
最近なんだか日本とベルギーのお天気がリンクしているようで面白いです^^

さてさて、題名にありますように、ショップ画面をリニューアルしてみました。
サーバーからの要望でやむなくな部分もあるのですが、
お客様のご利用のブラウザによっては、以前の画面では危険サイトの警告が表示されてしまったりするようです。
折角ご訪問くださったのに、驚かせてしまったお客様もいらっしゃるかもしれませんね…。

少し雰囲気が変わって、どうでしょう、見やすくなっていますか?
お気に召していただけたら幸いです^^
まだしばらく微調整をしていこうと思っています。
気になる点などございましたら、ご意見お聞かせくださいね。

今後ともご贔屓くださいますようよろしくお願い致します。

あけましておめでとうございます。
ベルギーも日本から8時間遅れで新しい年になりました。
昨年は思うようにショップの更新ができず、
いつも新着を楽しみにしてくださっている皆さまに心からお詫びいたします。
本年もお気に召していただけるようなお品をご紹介してまいりますので、
変わらぬご愛顧のほどどうぞ宜しくお願い申し上げます。

久しぶりに訪れたブリュッセルのシンボル、グランプラス。
毎年恒例の大ーーきな生木のツリーが飾られ、写真を撮るのに夢中の人がたくさん(私もそのうちの一人です^^)。
ご存知のように、11月のパリでのテロの後ブリュッセルも警戒レベルが4に引き上げられ、地下鉄の運行停止および駅閉鎖、学校も休校になり、不要不急の外出は控えるように指示されていました。
グランプラスの様な象徴的な場所には軍による警備が配置され、物々しい状態が続きました。
そんなことから暫く足が遠のいていたのですが、久しぶりに訪ねてみると観光客の姿もたくさんみられ、広場から延びるヨーロッパ最古のショッピングアーケードといわれているGaleries St. Hubertでもウィンドウショッピングや素敵なカフェでお茶を愉しむ人々で溢れていました。
まだまだ油断は禁物ですが、人々の明るい表情に少しだけホッとしたり^^

2016年は世界中の緊張が緩和され、なんの心配もなくいつも通りの明日が来ることが当たり前の毎日になりますように、切に切に願います。
そして、皆さまにおかれましても健康で幸せ溢れる一年になりますことを心よりお祈り申し上げます。
 

大晦日の今日、ブリュッセルは久しぶりにキリリと晴れ渡る清々しいお天気となりました。
今夜は例年通り、友人宅での年越しパーティー^^ 昨晩から持参する手料理を仕込み中です。
皆さまもそれぞれの場所で、心穏やかに素晴らしい新年をお迎えくださいね。

2014年も沢山のご愛顧を誠にありがとうございました。
来年も引き続きどうぞよろしくお願い致します。

ロブジェデリシュウ

先日降った雪が残るブリュッセルのノエル。散歩がてらグランプラスに行ってきました。
幻想的にライトアップされる市庁舎やギルドハウス。
広場中央には背の高ーーーい生のモミの木のツリーが。
美しい電飾で飾られていますが、ブリュッセルのこの冬は電力不足の為か例年と比べると少し暗めかな…^^;
ホットワインを片手に、マルシェドノエル(クリスマス市)を覗きながらのんびり歩いてきました。
皆さまはどんなノエルを過ごされましたか?^^

いつもロブジェデリシュウにご訪問くださり、誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら、9月5日(金)から15日(月)までお休みさせていただきます。
お休み期間中、HPからお買い物はしていただけますが、お問い合わせへのお返事や
送料を合わせた合計金額のご連絡は9月16日(火)以降となります。

ご注文を頂戴しているお客様におかれましては、
お品物発送までお時間を頂戴することをお許しくださいませ。
ご迷惑をお掛け致しますがどうぞよろしくお願い致します。
ブリュッセルの今年の夏は、ものすごく暑い日、大雨の日、と移り変わりはありますが、
概ね25℃前後の気温の過ごしやすいお天気が続いています。
ひらりとしたスカートと素足にサンダル、なんて装いが気持ちの良いこの頃なのですが、私は分厚い靴下にスニーカーの毎日。
ちょうど一カ月ほど前のことなのですが、間抜けなアクシデントで足の裏を5針縫うケガをしてしまいました。
先週はじめに抜糸も済み、順調に回復してはいるのですが、ふいに傷口に何かが触れるとピリリとした痛みが走り、
この国の道はちょっとした段差がなんて多いのかしら!と石畳の路地を恨めしく思ったり。。。
今はただただ健康が一番と身に染みております。

ブリュッセルでは紫陽花がまだまだ綺麗。
もう秋色に変化し始めたのもあれば、これから蕾を開こうとしているものも。
もうしばらくは目を楽しませてくれそうです。
ブリュッセルは春爛漫!
街中に色とりどりの花が咲き乱れています。
暖冬だったこともあり、この春は例年より一か月ほど植物の開花が早いようです。
昨年は5月の下旬に画像をご紹介した、春を知らせる風景の一つ、ブルーベルの絨毯も
今年は4月の2週目あたりから見頃となっています。

2月の終わりには水仙、3月の初めにはクロッカスと日本風の花弁が5枚の桜が咲き誇り、
その後を追うようにモクレンが咲き、4月の初めには八重の桜が咲き始め、そして今は藤の花が色づき始めました。

明るい陽射し、爽やかな風に揺れる花々。素晴らしい季節が今年もやってきてくれました。
日本も桜前線が北上中ですよね^^
東北や北海道にお住いの皆さまのところにも、一日も早く春が訪れてくれますように。


2008年2月24日にスタートした当店。
昨年の5周年記念をたくさんのお客様にお祝いしていただいてから早一年。
あっという間の、そして、本当に充実した一年となりました。
長いお付き合いのお客様はもちろん、初めてご訪問くださったお客様にも
当店のお品をご紹介させていただくご縁をたくさんいただき、心からお礼申し上げます。
本当にありがとうございます。

皆様からのお荷物無事到着のご連絡にホッと胸をなでおろし、素敵にご活用くださっているお写真には頬を緩ませ、
お品をお気に召していただけたご様子が伺えるメールを頂戴しては、ショップオーナー冥利に尽きるな、と幸せをかみしめております。

7周年も無事ご報告できるよう、この一年も頑張って参りますね^^
皆様、今後ともどうぞよろしくお願い致します。
いつもロブジェデリシュウにご訪問くださり、誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら、1月30日(木)から2月3日(月)までお休みさせていただきます。
お休み期間中、HPからお買い物はしていただけますが、お問い合わせへのお返事や
送料を合わせた合計金額のご連絡は2月4日(火)以降となります。

ご注文を頂戴しているお客様におかれましては、
お品物発送までお時間を頂戴することをお許しくださいませ。
ご迷惑をお掛け致しますがどうぞよろしくお願い致します。
明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

皆さま、楽しいお正月休みを過ごされましたか?
こちらベルギーは今のところ暖かな冬となっています。
氷点下となった日は数えるほどしかなく、厚めのセーターやダウンコートはこの冬まだ纏っていません。
「このままいく?」「いやいや、そんなはずはない。」なんて、お天気の話となると、
この暖かさがいつまで続くかの話題ばかり^^

お正月を日本で過ごした友人たちが年明けに続々とブリュッセルに戻ってきて、
久しぶりに集まっては、彼女達が持ち帰ってきてくれた和菓子と緑茶に舌鼓を打ちながらお土産話に花が咲いて。
優しい甘さと濃い目のお茶に、日本人でよかった~♥なんて^^
2014年も幸せな気持ちでスタートが切れました。

今年も皆さまにとって平和で幸せな一年となりますように。
そして、古物との素敵な出会いもありますように。
カンヌで受賞した話題の邦画が、日本より一足遅れてブリュッセルでも大きな映画館で上映されています。
『そして父になる』。皆さんはご覧になりましたか?^^

いつもロブジェデリシュウにご訪問くださり、誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら、10月29日(火)から11月19日(火)までお休みさせていただきます。
お休み期間中、HPからお買い物はしていただけますが、お問い合わせへのお返事や
送料を合わせた合計金額のご連絡は11月20日(水)以降となります。

また、10月28日(月)までにご入金を確認させていただいたご注文は全てお休みに入る前に発送させていただきますが、
29日以降のご入金の場合には、発送は休み明け11月20日となりますことをご了承くださいませ。

ご質問やお取り置きのご希望などございましたらご遠慮なくお問い合わせくださいね。
どうぞよろしくお願いいたします。
少しずつ秋の気配が感じられるブリュッセル。
今年は冬の寒さが長く続き、春らしい日も少なくてまた冷夏かしら…なんて思っていたのですが、
ようやく暑さが訪れた後はそのまま良いお天気が続き、振り返ってみれば、今年はよい夏だったなと思います。
今は以前より日が短くなったのが感じられ、公園の樹には早くも色付いてきたものも。
ドングリや野生の栗は青い実を付けて、今年も実りの秋がやってくるのを教えてくれています。
これから始まる紅葉も楽しみです。

秋はブロカントのベストシーズンと言われています。
ディーラーさんが夏の間に各地で見つけてきたアイテムがお店に並び始めるのです。
夏が過ぎ去るのはちょっぴり名残惜しいけど、古物好きには秋のはじまりはいつもより胸躍る季節なのです。
たくさん宝探しに出かけて、素敵なお品を見つけてきますね。

7月21日はベルギーの建国記念日。
そして、今年の建国記念日には新国王の即位式典が執り行われました。
第7代ベルギー国王フィリップ(Le Roi Philippe)の誕生です。
ロイヤルファミリーが王宮のバルコニーで手を振る様子はコチラ(音が出ます。)
沢山の民家には大きな国旗が掲げられ、国民が旧国王への尊敬と、新国王を歓迎する気持ちを表していました。
晴天にも恵まれ、祝賀ムードに沸く一日となりました。

90年代に制度が変更となり、ベルギー国の王位継承は性別に関係なく長子相続となったため、
次の王様となるのはフィリップ国王とマチルダ王妃の第一子である、
画像の中央で赤いワンピースを着ているエリザベート王女ということが決まっています。
第8代の王はベルギー建国以来初めての女王様となる予定です。
現在12歳の王女様。女王に即位するのは30年後?40年後??
その時まで私はベルギーにいるかしら。いやいや、即位式典をこの目で見届けることができるかしら…?

画像お借りしました。
ようやく、ようやく!こちらブリュッセルにも夏らしい日々がやってきました。
クリアな青い空とサラリとした心地よい風。ベルギーの夏、最高!と小躍りしたいくらい^^
寒さが長く続いたせいか花のシーズンも少し遅れていて、
今はまだまだバラが元気で、紫陽花はようやく色付いてきたところ。
ラベンダーも少しずつ色付いてきましたが、心を落ち着かせるあの優しい香りはまだ漂ってきません。
この夏らしいお天気はしばらく続くみたい。
みんなが首を長くして待っていた太陽と青空。できるだけ長く続いてくれることを祈るばかりです。

  *     *     *     *     *

次回の更新は久しぶりにメルスリーアイテムの特集です。
当店でとても人気のアンティークガラスボタンや、アルファベットや小さなポイントが掲載された古い刺繍見本帳。
また、ハンドメイドにきっとお役立ていただけると思う、当店イチオシの現行のソーイングブックもご紹介。
ディスプレイやインテリアのヒントにもなりそうな美しい写真が沢山掲載されていて、眺めるだけできっとインスピレーションを刺激してくれますよ^^
愉しみにお待ちくださいね。

久しぶりにパリに行ってきました。
ブリュッセルも大好きだし、ロンドンも行くたびにワクワクする街。
でも、やっぱりパリは特別!
街並みもファッションもスイーツも、そしてもちろんアンティークも、好きなものがあり過ぎて、
どこを見渡しても目がハートになるのが止められない^^
お天気も良く、のんびりと歩いて色々なお店を覗いては可愛いお品を手に取り、店員さんとおしゃべりして、
アンティークショップではダメもとでちょっぴり値切ったり^^
ショッピングとブロカント巡りを満喫したプチバカンスとなりました。

マレ地区では年2回だけ催される、とても大きなブロカントに立ち寄って。
土曜日の朝には早起きしてヴァンブで宝物探し。
沢山の可愛いアイテムを連れて帰ってきましたよ^^
そして、プチおみやげのプレゼント企画も予定しています。
次回の更新でご紹介しますね。お楽しみに!

いつもロブジェデリシュウにご訪問くださり、誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら、5月30日(木)から6月3日(月)までお休みさせていただきます。
お休み期間中、HPからお買い物はしていただけますが、お問い合わせへのお返事や
送料を合わせた合計金額のご連絡は6月4日(火)以降となります。
どうぞよろしくお願い致します。

   ☆      ☆      ☆      ☆

ベルギーの春といえば『ブルーベル』。筒状の小さな花を鈴なりにつけたブルーベルが森でみられます。
密集して咲き乱れる姿はまるで絨毯のよう。
ベルギーに春を知らせてくれる、みんなが楽しみにしている風景のひとつなのです。
相変わらず肌寒い毎日が続いていますが、今年も咲いてくれました。
変わらず続く植物の生命力に感謝です。

ブリュッセルでの大切なお友達で、私のアンティークの先輩でもある、
『 ici et la (イシエラ) 』 がショップを再開されました!
ベルギー・フランスを主に、西ヨーロッパの広い範囲から本当に素敵なアイテムをセレクトして紹介されています。
フレンチアンティークについて本当に豊かな知識を持つ彼女。
フランス人のご主人のお義母さまがアンティーク,ブロカントをお好きだそうで、彼女の強力な助っ人なんですって!羨ましい!!

再開したショップは以前よりなんだか大人っぽい雰囲気。
最近はアンティークのシルバーカトラリーが彼女のブームだそう。
確かに彼女のお宅で食事をいただくときのカトラリーは本当に素敵なものばかり。
すっと細く伸びるフォルム、しっとりと指に吸いつくような質感。
そして現行のお品と比べちょっぴり重ためなのもアンティークシルバーカトラリーの魅力。
素敵なのをお探しの方は是非ショップを覗いてみてくださいね。

これからロブジェデリシュウともども 『ici et la』 をどうぞよろしくお願いいたします。
少しずつ色付いてきた花壇のスズラン。風に揺れると本当にチリンと音がしそうで^^
桜が終わり、後を追うように次々とカラフルな花が咲き乱れて…となってくれると誰もが信じていたのですが、
実際には冬のコートがまだまだ手放せない寒さが続く日々。
今年の春は本当にどこに行ってしまったのかしら。
ここ連日、雨降りの毎日。今日はとうとうゆるく暖房を入れてしまいました…。
お客様からのメールによると、日本はすでに初夏の陽気とのこと。羨ましい限りです。
梅雨入り前の爽やかな気候。。。本当に恋しいです。

   ☆        ☆        ☆        ☆

近日中にショップの更新を予定しておりますが、今回は久しぶりにSt.Amanndのスズラン柄のプレートが再入荷しました。
今回ご紹介するのは大変珍しいデザートサイズの小さなプレート。モチーフも2種類ございます。
楽しみにお待ちくださいね!