新ベルギー国王

7月21日はベルギーの建国記念日。
そして、今年の建国記念日には新国王の即位式典が執り行われました。
第7代ベルギー国王フィリップ(Le Roi Philippe)の誕生です。
ロイヤルファミリーが王宮のバルコニーで手を振る様子はコチラ(音が出ます。)
沢山の民家には大きな国旗が掲げられ、国民が旧国王への尊敬と、新国王を歓迎する気持ちを表していました。
晴天にも恵まれ、祝賀ムードに沸く一日となりました。

90年代に制度が変更となり、ベルギー国の王位継承は性別に関係なく長子相続となったため、
次の王様となるのはフィリップ国王とマチルダ王妃の第一子である、
画像の中央で赤いワンピースを着ているエリザベート王女ということが決まっています。
第8代の王はベルギー建国以来初めての女王様となる予定です。
現在12歳の王女様。女王に即位するのは30年後?40年後??
その時まで私はベルギーにいるかしら。いやいや、即位式典をこの目で見届けることができるかしら…?

画像お借りしました。