L'o.d. journal

89

画像は数日前のものですが、真上を向く三日月は幸運をもたらすと聞いたので皆さまにもおすそわけ。
(小さーいけれど、わかるかな…。)
ブリュッセルは連日晴天が続いており、日暮れ前には見惚れるほどの綺麗な夕焼けが辺りを染めます。

あれから1カ月。
そしてまた新しい週がはじまりました。
皆さまが穏やかな一週間を過ごせますように。
新しい週がはじまりました。
皆さまが穏やかな一週間を過ごせますように。

この度の地震では大変な被害を受け、報道、映像を拝見しては心を痛めております。
また、直接的な被害にあわずともご心労を重ねていらっしゃる方々も沢山いらっしゃることでしょう。未曾有の事態に広範囲の地域で不自由な生活を余儀なくされている現状を拝見するたび、本当に胸が締め付けられる思いです。
心よりお見舞い申し上げます。これ以上被害が拡大しない事を切に願っております。

当店の今後の予定が決まりましたのでご案内させていただきます。

まずは発送の件でございます。
通常ご入金を確認させていただいてから3日以内にお品物を発送、とご案内しておりますが、この状況の中でお荷物を発送するのは遅延・紛失などのリスクが予想され、発送時期をしばらく延期したほうが良いのでは、との結論に至りました。
すでに日本郵便のサイトでは郵便物配達遅延のお知らせが発表されており、通常より時間がかかってのお品物到着となることが予想されます。

以上の事から、当店では今週いっぱいの発送手続きをお休みさせていただきます。
(3月21日追記)今週より発送業務を再開いたします。

既にご入金いただいているお客様には大変申し訳ございませんが、発送手続き、そして、お品物到着まで今しばらくお時間を頂戴することをお許しくださいませ。

また、新着のお品はこれまで通りご紹介してまいります。
しかし更新日の特定はせず、準備が整い次第ショップのほうへUPさせていただきます。
お手すきの時にどうぞご訪問くださいませ。
また、通信網に支障のあるなかで生活を続けていらっしゃる皆さまのご迷惑にならぬよう、
当店からのメールマガジンは当面の間自粛させていただきます。

以上どうぞよろしくお願い致します。

   *        *        *        *         *        *

(3月21日追記)
日本郵便のサイトを確認したところ、緩やかではありますが配達業務が再開されている様子です。
当店の発送業務も今週から再開しようと思います。
発送をお待ちいただいているお客様には順次ご連絡させていただきます。
今しばらくお待ちくださいませ。
ベルギー時間の早朝から大変なニュースを聞きました。
どうかこれ以上被害が拡大しませんように。
皆さまがどうぞご無事でありますように。

どうぞ引き続き、落ち着いて、気を付けて。

こちら でライブニュースを確認しています。
東京が雪でパニックなら、こちらブリュッセルは公共交通機関の突然のストで大パニック。
緊急に決まったストとのことで、道路はどこも大渋滞。
朝、愛犬の散歩に出ると、ストの事をまだ知らないらしい人達がトラムの駅にちらほら。
「今日はストだから電車は来ませんよ!」なんて、知らない人どうしで声をかけあっていたりして。

カメラを片手に外に出ると、まるでお花売りのような前後に大きな荷台の付いた四輪自転車が颯爽と通り過ぎて。
前に2人、後ろに1人のチビちゃんを乗せて逞しく前進していくお母さん。どこの国も母は強し!
こんな自転車があれば突然の交通網ストップもへっちゃら、といった感じですよね。
この画像の先には緩やかな長い坂道が続いているのです。お母さんヘトヘトになっていないといいけれど…。
今日のブリュッセルはどんより曇り空。雲が空を重く覆う天気は相変わらず。
とはいえ画像では寒々しい印象ですが、実際には10℃を越える気温で、強い風に吹かれても
以前の様な痛いほどの寒さではありません。
お花屋さんにも春の花が並びはじめ、チューリップやヒヤシンス、ムスカリなど
寒さを体験してから花開く球根植物を見かけるようになると、春もいよいよ近づいてきたかな、と実感。
我が家でも紫色のヒヤシンスが良い香りを楽しませてくれています。
日本ではそろそろ梅の便りが聞こえてくる頃ですね。皆さんのお住まいの地域に春は近付いていますか?
素敵な週末をお過ごしくださいね。Bon week-end!

新しい年も明けたばかりというのに心苦しいお知らせが・・・。
1月1日付でベルギー郵便では料金および発送システムに大きな変動がありました。
郵便料金値上げに伴い、当店の送料を改定せざるを得なくなりました。
新しい送料は『information-ご注文の前に必ずお読みください 』の料金表に記載してございます。ご注文の前にご一読くださいませ。
また、今までご利用いただけた、小さなお荷物の配達記録付き郵便のオプションをつけた発送のお取り扱いが無くなりました。
追跡の番号を付けての発送をご希望の場合には、1kgや2kgの小さなお荷物でも、 5kgのお荷物と同じ送料(7,500円:2011年1月現在)が徴収されることになりました。
5㎏のお荷物の送料には追跡番号および破損保険も付いております。
また、お品物の発送をお急ぎでなければ、5㎏のお荷物の送料を有効にご利用にいただけるよう、お取り置きも承っておりますので、ご希望の際にはご遠慮なくお申し付け下さいませ。

ご不明な点がございましたら、ご遠慮なくお問い合わせくださいませ。
何卒ご理解のほど宜しくお願い致します。
帰省ラッシュがピークを迎えた、なんてニュースを目にしました。
仕事納めも忘年会も無事終えて、久しぶりに懐かしい家族の元へ急ぎ足で向かっていらっしゃるのでしょうね。皆さまのなかには一足早くご実家に到着されて、すでにのんびりされている方もいらっしゃるかしら?

今年のブリュッセルのノエルはとても静かで美しい一日でした。
イブの朝まで吹雪いていたのが昼には治まり、青空が見えはじめ、日が暮れる頃には
雪の積もった街路樹を夕日が照らし、それは神々しいほどの美しさでした。
ノエル当日も青空ののぞく穏やかな一日。何とも素敵なホワイトクリスマスとなりました。

大雪の影響で空の便は乱れ空港では大混乱でしたが、現在は落ち着いているようです。
発送を見合わせていたお荷物たちも、予定通り年明けには手続きが再開できそうです。
お待ちいただいているお客様には発送完了後、順次ご案内させていただきます。今しばらくお待ちくださいませ。

また、12月31日から1月2日までお正月休みをいただきます。
お休み期間中お買い物はしていただけますが、ご連絡やお問い合わせへのお返事は1月3日以降となりますことをご了承くださいませ。宜しくお願い致します。

さて、今日は私も仲良しのジャポネーズ達と今年最後の忘年会^^
そして明日はお正月の食事に備えて、マルシェで美味しい物をたくさん買い込んでこようと思っています。皆さまもどうぞ楽しい年末年始をお過ごしくださいね。

今年もたくさんのご訪問、そして、ご注文をいただき誠にありがとうございました。
運命の巡り合わせで出逢えた、愛しいアンティーク達をご紹介するご縁をいただけことを心から感謝しております。
来年も引き続きどうぞ宜しくお願い致します。

Je vous souhaite à tous une très bonne année 2011 !
画像は今朝の様子。
我が家から見た中庭と、近所のトラムの停留所です。
昨晩から降り続いた雪が積もり、街中真っ白に包まれています。
今年も本当によく降ります。この感じでは、ホワイトクリスマスも期待できるかも…なんて。

来週にはもうクリスマスですね。12月って本当に過ぎるのが早い!
「年末だからか、『そろそろ〇〇しよう』とか最近よく思うの。」と日本人のお友だち。
その気持ちよく分かる!
気になる事、心残りな事、すべて片付けて心おきなく年を越したい。
新しい年を迎える前に身辺を整えよう、と思わずにいられないのは、やはり日本人の血なのでしょうね。
ベルギーには年末の大掃除の習慣は無いけれど、
(ちなみに大掃除の季節といったら春先のようです。冬が終わったら窓を開けて掃除をしよう、という感じなのかな?)
私は早く掃除しなくちゃ!とひとり焦っていて…。何処に住んでいても体に馴染んでいる習慣には逆らえません。
皆さんのお宅の大掃除ははかどっていますか?
今日のブリュッセルは快晴!
どんよりと深く重い雲に覆われ、雨が降ったり止んだりといったヨーロッパの冬特有の天気が続いていたここ最近。
明るい青空がのぞいたのは本当に久しぶりのこと。

ブリュッセルは日本食材や書籍も比較的手に入れやすい、在留邦人にとっては住みやすい便利な街ですが、
あと一つだけ日本にあるものを、と考えたら、
私は断然、あのスッキリと爽快に晴れ渡る冬の空があったらいいのに、と願ってしまいます。

貴重な明るい日差しの冬の週末。素敵なアンティークを探しに出かけなくちゃ!
皆さまも楽しい週末をお過ごしくださいね。Bon week-end!
今日11月1日は祭日でお休み。『Toussaint(万聖節)』 諸聖人の祝日で菊の花を持参しお墓参りをする日です。
街中のお花屋さんの前には沢山の菊の鉢植えが並べられ、これからお墓参りに向かう人々が買い求めています。
菊の花というと和な印象ですが、こちらベルギーでも沢山の種類を見かけます。
ぷっくりとしたフォルムで花弁が重なる厚物の菊は控え目な華やかさが可愛らしく、そしてどこか健気な印象。
小さな花を沢山付けるスプレー菊の鉢植えも人気の様です。

少し朝寝坊して始まった一日でしたが、先週末から冬時間に切り替わり1時間得した気分。
今朝は少し霧がかかり、街もなんだかひっそりとしているような気がします。
愛犬を連れて散歩に出たいつもの森のコースも人影はまばらで、今頃はお墓参りを済ませ久しぶりに集まった家族みんなで食事をいただいているのかな、なんて想像してみたり。

いつもこの森の散歩コースで栗の実を拾っていたのですが、今年は遅すぎたみたい。
いま地面に見かけるのは、中身だけ上手にくり抜いたように食べられてしまった殻ばかり。
きっと野生動物たちが冬に備えてせっせと食べたのでしょう。
人間はおとなしく八百屋さんで買うことにします。。。
今日は一段と冷え込んだブリュッセル。
日の出の時間は段々と遅くなり、朝、愛犬を散歩に連れ出す頃は吐く息も白く、
昨日よりもまた更に秋が深まったことを実感する今日この頃。
気付けば歩道にはマロニエの実と落ち葉が重なり、
(この時期、爆弾のように降ってくるマロニエの実には本当に要注意なのです><)
いつもの散歩コースにあるお宅の壁に絡まる蔦の葉も緑から赤へ綺麗に色づき始めました。

毎年、季節の移り変わりを感じさせてくれる画像のような蔦の葉。
冬の間には枯れ切って茶色くカラカラになった葉が寂しげにぶら下がっているのですが、春が近づくころには新芽が出て、夏には水分をたっぷり含んだ深緑の葉が壁一面を覆い、そして秋には燃えるような赤い色に変化して。。。
(恐らく)それほど手を掛けてもらわずとも毎年美しい姿を見せてくれる、自然の持つ生命力に感嘆するばかり。
もしいつか自身の家を持つことができたら、3シーズン楽しませてくれる蔦の葉を壁一面に這わせるのにな、なんて妄想はひろがり…。

今月最後の週末には冬時間へ切り替わり、本格的な冬がはじまります。
過ごしやすい季節から寒い時期へと移り変わる頃は、どうも名残惜しい気持ちになってしまいますが、
秋冬はアンティークを愛でるにはぴったりの季節(と思いませんか?^^)。
ぽってり手触りの食器で温かい飲み物や秋の味覚を楽しみたい!
そろそろ森に栗拾いに行って今年初の栗ご飯を、なんて考えているところです。。。
(ちなみに次回の更新では沢山のカフェオレボウルをご紹介する予定です!)
「ブリュッセルに遊びに行きます。」
大切なお客様のお一人からそんなご連絡をいただいた8月の終わり。
話はトントン拍子に進み、少しだけお茶でもしましょうか、ということになり。。。

しかし当日、お茶のつもりが「ベルギーだしね(?)」ということで、ビール専門のカフェへお連れすることに。
ビールのソムリエがいるそのお店。
彼の勧めるベルギービールと、チーズやサラミの美味しいアミューズをつまみつつ、すっかり話し込むこと数時間。
明日もご一緒することを約束して、その日は解散。

そして次の日、日曜日の朝。
折角の日曜ですもの、やはりブロカント巡りでしょう!ということで、私のイチオシの2箇所にご一緒することに。
少し慌ただしい訪問となってしまいましたが、楽しんでいただけたかな。(私はとても楽しかった!^^)

次の週には、無事帰国されたとのご連絡をいただきひと安心。
私の知らない世界に精通する、経験豊かなお客様のお話を伺うのは本当に楽しかった!
また、とてもおしゃれな彼女に私は影響受けまくりです。
お目にかかれて本当に嬉しかった!

画像はご一緒したブロカントで出逢った、1979年製の角砂糖。
ブリュッセルの歴史ある建造物の可愛いプリントに一目惚れ。これからプチおまけとしてご注文のお品と同梱させていただきたいと思っています。
楽しかったこの夏最後の週末の思い出をおすそわけ。
お気に入りのアンティークとディスプレイを楽しんでいただけたら嬉しいです。
暑中お見舞い申し上げます。
いつもロブジェデリシュウにご訪問くださり、誠にありがとうございます。

誠に勝手ながら、8月10日(火)から24日(火)までお休みさせていただきます。

お休み期間中、HPからお買い物はしていただけますが、お問い合わせへのお返事や
送料を合わせた合計金額のご連絡は8月25日(水)以降となります。

また、8月9日までにご入金いただいたご注文は全てお休みに入る前に発送させていただきますが、
10日以降のご入金の場合は、発送は休み明けの8月25日となりますことをご了承くださいませ。
よろしくお願い致します。

猛暑、酷暑、といった文字を頻繁に見かける今年の夏。
くれぐれもご自愛なさって、たっぷり栄養を摂って、楽しい夏をお過ごしくださいね。

いつもお客様にご負担いただいている高額な航空便送料。
ご注文の際には一番お安い、または、できるだけお客様にご都合のよい発送方法を
ご案内するよう努めておりますが、
今回またひとつ、残念なお知らせをご報告しなくてはなりません。

今までご利用いただけた、小さなお荷物の破損保険付き郵便のオプションをつけた発送のお取り扱いが無くなりました。
今後は大きなお荷物のみ保険が付くようになり、たとえ1kgや2kgの小さなお荷物でも、
破損保険をつけて発送する場合には、5kgのお荷物と同じ送料(7,150円:2010年7月現在)が徴収されることになりました。

以上の事から、今後はご注文確認のご案内をする際、破損保険付き郵便をご利用の場合の送料は、5kgのお荷物と同額の送料をご案内をさせていただくこととなります。

ちなみに、配達記録郵便をご利用の場合でも、破損の場合には最高で6,000円の保障が受けられます。
いつも破損保険付き郵便をご選択されていたお客様には、今後小さなお荷物での発送の際には、配達記録郵便のオプションのご利用をご検討いただけたらと存じます。

また、お品物の発送をお急ぎでなければ、5kgのお荷物の送料を有効にご利用にいただけるよう、お取り置きも承っておりますので、ご希望の際にはご遠慮なくお申し付け下さいませ。

何卒ご理解のほど宜しくお願い致します。

夏のバカンスシーズンが始まり、ご近所さんの気配もまばらなこの頃。
6月終わりに続いた猛暑が一段落し、今はヨーロッパの夏らしいさらりとした風が気持ちいい毎日が続いています。

さて、日常を忘れるような旅に出かけるのも良いけれど、
私のサマーホリデイズは毎年夏に行われる大きなブロカントで宝探しをすることからスタート。
一年で一番楽しみにしている、普段出逢えないようなアイテムに遭遇できるこのブロカントは
ある意味パラダイス、そして、日常を忘れさせてくれるひと時(私にとっては^^)

今回もたくさんの可愛いモノ、そして、我が家にシャビー感たっぷりなローテーブルを手に入れて大満足。
買い付けたアイテムはこれから少しずつご紹介していきますのでお待ちくださいね。

素敵にディスプレイしていたお店の画像をおすそわけ。宝探しの気分をちょっぴり味わっていただけたら。
この夏休みにヨーロッパのブロカントめぐりの旅を計画されている方もいらっしゃるかしら・・・。

今日5月1日は 『Fête du Travail(メーデー)』
そして、愛する人、日頃お世話になっている人に感謝の気持ちを込めて
幸運を運ぶスズランの花を贈る 『Fête du Muguet』 の日。

当店からも、いつもご訪問くださる皆さまに感謝の気持ちを込めて美しいスズランを。

今日はベルギーも祭日でお休み。
たくさんの大きなブロカントが催されるので、街中走り回ってきます。
皆さまも楽しいゴールデンウィークをお過ごしくださいね。

「昨日や~~~っと帰ってこれたの!」と、久しぶりに会ったトルコ人のお友達。
先週バカンスで里帰りをしている間に、この火山騒動に巻き込まれてしまったそうです。
欧州空路もほぼ正常に戻ったようで、混乱も解消されつつある様子。
旅の途中にこの騒動に遭遇してしまった当店から発送したお荷物も、無事日本に到着しているようでまずは一安心
見合わせていた発送も来週より再開したいと思います。
お待ちくださっているお客様には順次ご案内させて頂きますので、今しばらくお待ちくださいませ。

このところ晴天続きのブリュッセル。
木のシルエットと飛行機雲が素敵に映えるきれいな夕焼け。
近所のお肉屋さんもそろそろ帰ってきたかな?
ニュースでご覧になった方も多いと思いますが、先週から始まったアイスランド火山噴火の影響で、ヨーロッパ各国の空港は閉鎖され、飛行機の運航を見合わせる状態が続いていました。
ブリュッセル空港は20日朝に一応閉鎖は解かれ、緩やかな運航再開が始まっています。
とはいえ、これまでの混乱を修復し、100%通常運航に戻るには暫くかかりそうな様子。
エアメールの輸送にも支障がでていることが予想され、当店でも既にご注文いただいてるお品物の発送を見合わせている状態。
お待ちくださっているお客様には大変申し訳ございませんが、紛失などのトラブルを避けるためにも、発送手続きまで今しばらくお時間を頂戴することをお許しくださいませ。
発送日時は決まり次第ご報告させていただきます。

画像は我が家の近所のお肉屋さんに貼りだされたアナウンス。
『アイスランドの自然災害のため、(バカンス先の)エジプトで足止めされています・・・』
家族かお友達に掲示をお願いしたのでしょうね。
先週までイースターホリデーだったので、週末に帰国を予定していた沢山の人々が同じように家路に着けず、旅行先のホテルで、空港で、運航再開を待ちわびていることでしょう。
一日も早く、皆さんがご自宅のベットで眠れますように。。。
以前、未だベルギーにはスターバックスが無い、という話を書きましたが、
現時点でもその状況は変わらず…。
take awayできるショップは少しずつ増えてはいるのですが、
ベルギーの人々にとって、コーヒーはカフェで座って飲むものみたい。。。
そういえば缶コーヒーもあまり普及していないし(これも見かけるようになったのはごく最近!)コーヒーを売る自販機というのも街中ではあまり見かけない。

では、ウィンドウショッピングをしながら何か温かいものが飲みたいと思ったら・・・?
ショコラの国らしく、ショコラ・ショー(chocolat chaud:ホットチョコレート)が一番!
ゴディバやヴィタメールなどのショコラティエの大きなブティックで買う事ができます。
ゴディバでは販売もされているショコラフレークを、その場で温かいミルクに溶かして作ってくれます。
意外とサラリとした口当たりで美味しいんですよ。この冬は何度お世話になったことか!
観光に、ウィンドウショッピングに、ブロカントめぐりに、歩き疲れたらchocolat chaud片手に公園でひと休み、なんていかがですか?ほど良い甘さが、疲れを癒してくれますよ。

夏にはホイップクリームたっぷりのアイスショコラも登場するんですよ。今から楽しみ~。